Ensemble    アンサンブル

 

紹介

仙台に来て偶然,アマチュアのピアニスト川合さんと知り合いました。彼は趣味で20年以上ピアノを弾き続けてきたエンジニアで,中国の伝統楽器に興味を持っていました 。東洋と西洋の違いはありますが、音楽という点ではお互い共通している事に変わりありません。そこで、異色な組み合わせではありましたが、中阮とピアノのアンサンブルをやってみることになりました。

これまでシンガポールにいたときは、他の中国楽器とアンサンブルを行う機会はたくさんありました。しかし、西洋の楽器と合わせるのは全くの初めてでした。実際にアンサンブルの練習を始めた当初は、音質の問題をはじめ、ピアノの音量が中阮に比較して随分大きいことなど、予想以上に多くの問題を抱えていました。

しかし、驚いた事に練習を進めるにつれ、中阮の持つ深く美しい音色がピアノの持つ透明な音色ととても合うようになりました。これは今までに聞いたことのない、全く新しい音楽でした。

言うまでもなく、中阮とピアノのアンサンブルを行った例はほとんどありません。よって、アンサンブルの楽譜も手に入りにくく、インターネットで探した中でも、一曲(中阮ロック)しか見つけられませんでした。

後に紹介する曲は、ほとんどが私と川合さんで編曲したものです。もとはバイオリンとピアノのアンサンブル曲や、ピアノのソロ曲や、二胡の曲で、苦労しながら編曲しました。ですから、シンガポールにいる中阮の先生から中阮とピアノのアンサンブルの楽譜をプレゼントしてもらったときは、本当に嬉しい限りでした。

アンサンブルをはじめて、もう三年になります。

これらのコンサートを通して、中阮とピアノの限界に挑戦したいと思います。 


 


レパートリー

一般

歌の翼に
向日葵

燕になりたい
湘江之歌
中阮ロック  
雨後庭院

日本の曲

アニメ
いつでも何度でも(映画「千と千尋の神隠し」より)
もののけ姫 (映画「もののけ姫」より)

日本民謡
大河の一滴 (映画「大河の一滴」より)
川の流れのように 
荒城の月
なごり雪
七つの子 
里の秋

 

トップ

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー